あぶない刑事 第11話 『奇襲』

放映情報

放送日:1986年12月14日
脚本:大川俊道
監督:西村潔

視聴率:15.9%

ゲスト:宮内洋、小林勝彦

あらすじ

ある夜、高校生の誕生日パーティーの最中、ゴリラの着ぐるみに身を包んだ宅配便を装った者が乱入しショットガンを乱射して寺西靖子が肩を負傷した。捜査を進めるうち、靖子の父親が10年前の現金輸送車強奪事件の容疑者であることがわかった。

その夜、ペットショップが襲われ、店員の内藤順子が撃たれた。同じく10年前の事件で輸送車に警備員として乗っていた内藤の姪だった

そして今度は靖子の父親の寺西が昔の仲間の鳴海に電話で呼び出され、襲われてしまった...

詳しいストーリーまとめは以下のブログが秀逸です。

名言

事件ばかり起きてイライラしている近藤課長。

吉井がコソっと中さんとトオルに耳打ち
『夫婦げんかの八つ当たりだね、奥さんに頭上がんないから...あれじゃあ(血圧が上がって)長生きできないよ』
それを受けて、中さんが
『寿命は長いよ、タヌキは』(←近藤課長は陰でタヌキと呼ばれています)

スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る